どんな特徴がある予防薬か|ストロングハートプラスでフィラリアから愛犬を守る

ストロングハートプラスでフィラリアから愛犬を守る

どんな特徴がある予防薬か

沢山の薬

大切なペットにフィラリア予防薬を使うときは、その予防薬がどんな特徴の薬なのか知ってから使いたいという人が多いと思います。
ストロングハートプラスはフィラリア症を予防する成分として有名なイベルメクチンとパモ酸ピランテルが含まれており、この二つの成分が作用してフィラリアを予防してくれます。
成分は日本で有名なカルドメックと全く同じなため、カルドメックを使っている人は安心してストロングハートプラスへ移行することができると思います。
薬のタイプは最近主流になりつつあるチュアブルタイプが採用されており、犬が好むミートフレーバーがついているのでおやつのような感覚で簡単に投与することができます。
錠剤タイプの予防薬のように餌に混ぜ込んだり、口を開けさせて投与する必要もないので、飼い主も犬もストレスを軽減しながらフィラリアを予防することが可能です。

また、ストロングハートプラスはフィラリア予防だけでなく、回虫や鉤虫などの寄生虫も一緒に駆除してくれます。
フィラリアと回虫、鉤虫などの寄生虫も一緒に駆除できる予防薬になっているので、一度の投薬で駆除したいと考えている飼い主にはぴったりな予防薬です。
ジェネリック薬という面もあるので動物病院で処方されるカルドメックやハートガードプラスよりも安価に購入することができ、通販を活用すればさらに安く手に入れられるのもストロングハートプラスの特徴です。
お財布への負担も軽減しつつ、一度の投与でフィラリアも寄生虫も一緒に駆除することができてしまう優秀なハートガードプラスを、あなたも一度試してみませんか?

↑ PAGE TOP